読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kelvin510’s blog

活動日記であったり考え方のメモ帳であったりします。

4月 路上での経験 まとめ

 

こんにちは。

毎日ブログを読んでくださりありがとうございます。

 

 

昨日ようやく5月に入りました。

4月いっぱいは路上で商売の経験を積むという約束をして割といろんなことに挑戦してみました。

 

 

「30分ガイド 外国人向け」「広島全力で教えますガイド」「愚痴聞き屋」「悩み事相談屋」「10分でわかるボイパ、ハモリ講座」「靴磨き」

 

 

自分の個性や強みなど色々考えてみてこれならいけるんじゃないかと挑戦して

それでもダメで落ち込んでまた考えて挑戦。

そんな繰り返しでした。

 

 

こういった経験を経て僕が感じたこと。

一番は自分の弱さでした。

 

 

自分で言うのはなんですが、僕は運動も勉強も人並みより多少できる自信があります。

今までそうした部分で苦労したことはありませんでした。

 

 

でも今回自分が挑戦した商売という部分は、僕が今まで挑戦した何よりも難しいものでした。

 

 

ただ立ってるだけでは誰も寄ってくれない。

じゃあ目立つ看板を作る?

作ってみても視線を集めることはができただけ

個別に声かけ?

それでも振り向いてもらえない

 

 

これいけるんかな???

ひたすら不安だったし怖かったです。

 

 

自分は実は一人だとすごく弱くて、何もできないじゃないかって実感しました。

そのたびに心が弱くなるような気がしました。

 

 

でも人間って不思議ですね

友達がいると自然と笑顔になるんですね

自信が湧くんですね

いけるんじゃないかな?ってなるんですね

 

 

正直何回か逃げました。

ひたすら怖かったです。

 

 

でも4月いっぱいかろうじて諦めなかったのは友達や先輩、後輩たちが励ましてくれたり、たまに立ち寄ってくれたからです。

何度も救われました。

 

 

僕はやっぱり生かされているんだと感じました。

そして思いました。

 

 

やっぱり自分で、自分の大切な人のために最高の場所を作りたい。人と人が出会う場所。新しい繋がり、縁が生まれる場所を。

 

 

それが僕にできる唯一の恩返しだと思ってます。

 

 

僕が人との出会いによって変わったように、今も変わり続けているように、僕も誰かを出会いで変えていきたい。

わがままかもしれないですけどね。笑

 

 

歩く速さはきっと遅いと思うんですけど、目的地にちゃんと辿り着けるように止まることだけはせず進み続けたいと思います。

 

 

GWも路上で動くことにしました。

靴磨き、相談屋をやろうと思ってますが、もしかしたら変わるかもしれません。

 

 

まだ始まったばかり、というか何も始まってなくて今からやっと始まります。

これからも頑張るので応援よろしくお願いします。